So-net無料ブログ作成

祖母を病院に。 [家族]

今日は祖母の診察の日。腰を打撲しちゃったから、なかなか上手く動けないようで、
イライラ度が更に上がっている様子。口が達者な祖母のお喋りにも拍車が
かかっております。

でもまず本日は彼を病院に連れて行くことからスタート。
点滴の日だからねぇ。早く治ってもらいたいものです。ある意味身の回りでは
共倒れ状態勃発。祖父といい、祖母といい、彼といい、私といい・・・。
母と叔父が倒れないのが不思議なくらい。でも、相続の手続きや納骨や、
それらの手配が済んで一段落したら、バタバタいきそうで本当に怖いです。
今は気が張っているから何とかなっているみたいだけれど。

彼の点滴が済んだら、今度は実家に行って祖母の通院のお手伝い。
タクシーを呼んで、乗せて・・・。待合室でも大人しくしていないし
「あら?!あの人かわいそうねぇ。足折っちゃったのかしら?」
・・・指を指すのはお止めなさい、祖母よ・・・。こっちがハラハラするわ。
診察室でも祖母のマシンガントークは止まらず、先生も閉口してしまい、
先生が話したい事や聞きたい事があって口を開こうとする側から、
祖母がガンガン話しちゃうものだから、全然話が進まない。
「○○さん、ですから・・・私が聞きたいのはですねぇ・・・。」
と言っている間にも聞きゃしない。無視して話し続行。
間に入る家族は本当に大変だ・・・。こっちは慣れているとは言え、
先方は困っちゃうでしょうに。

祖母の病院が済んだら、実家につれて帰って今度は私の産婦人科へ。
今日は3件病院掛け持ちだYO!←自慢にならない。

全て終わって自宅へ戻る。・・・疲れた・・・。


2006-08-15 23:57  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

祖母を見舞いに。 [家族]

昨日救急車で運ばれた祖母を見舞いに(病院に連れて行くために)実家へ。
実家に着いてみると不思議なことに昨日救急車で運ばれたとは思えないような
祖母の姿が。・・・寝込んでいるのは確かなんだけれど、頭を打ったとはとても
思えぬマシンガントーク。動けない分マシンガンもオートマチック状態で
私ですら相槌くらいしか打てない。いつもよりも会話に隙がない(汗)。
そして動けない分こき使う量が半端じゃない。的確に指示されるのではなく、
突然「ちょっと!あれがあそこにあるから、それを持ってきて!」
・・・・・・・・・判らない・・・・・・・・・。理解できない孫で申し訳ない・・・。
家庭内走りまくり。狭いのに・・・。あれとはなんだろう?あそこって何処?
それって??????素直に「あれって何かなぁ??」
「おばあちゃん、10年近く実家を離れているから、判らないので教えて?」
と下手に出てみる(注・[あれって?]とか短く聞くと半端なく機嫌を損ねる)。
しかし、我が家は短気の集合体。我が家でトップクラスの気の短い人な上に、
怪我して痛いし、思うようにならないから、機嫌は元から悪かったのを拍車に
掛けてしまったようで、「もういいわよ(怒)!!!!!役に立たないわね!」
・・・・・・・・・。

・・・・・・・いつもの事ながら・・・・・・手痛い口撃。
昔からそうなんだけれど、自分の判っているものは、みんなにも判っていて
当然だし、知っているものと思っているのではなかろうか。
だから聞き返すと機嫌が・・・。まぁいいや、いつものことだ。
自分を落ち着けようとしているところに、勤務中の母から電話。
怒りながら愚痴る祖母。電話をもぎ取る私。
「あれってなんだい???」
「・・・・・あぁ、多分ウーロン茶を作って欲しくて、ウーロン茶の茶葉の
在り処と、使うポットの事を言っていたんじゃないの?」
・・・念のために祖母に聞く。
「!!!!!そういったじゃないのよ(怒)!!!!!」
「いや、言ってない。一言も言っていない。100%言っていない。」←断言
・・・恒例の喧嘩勃発。

ウーロン茶作りましたよ。
相続のための書類もかき集めましたよ。
法務局とかにも行って話しを聞いてきたりしましたよ。
いえ、私には今回相続権はありませんが(笑)。皆さん働いているので、
役割分担を。気晴らしになってちょうど良いかも。
落ち着いたら再就職の面接とかうけなきゃなぁ。
情報はチェックしているんだけれどね。


2006-08-09 23:52  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

今度は祖母が。 [家族]

倒れて救急車で搬送されました。
とは言え、心臓だとか脳だとか肺だとかそういうのではなく。

突然夜に母からメールがあり(なぜメール?)、祖母が救急車で運ばれたと。
近所の小型犬が飛び出してきて(歯を剥き出しにしてきたらしい)ビックリして
尻餅をついたら、そのまま後ろに転がって頭部も打ったらしい。
叔父にもメールが行ったんだけれど、叔父と私はチンプンカンプン。
内容が理解できない・・・。どうなったんだ???大丈夫なのか???
叔父と電話でやり取りをしていたんだけれど、お互い現場にいなかったので
推測でしか話は進まないし、母は病院に行っちゃっているし。
叔父は仕事先から急いで車で戻り、私は取り敢えず待機。

結局精密検査をして家に帰ってきたんだけれど、84歳にして骨折もせず
尾てい骨打撲と、後頭部に擦り傷で済んだらしい。骨丈夫ね、祖母よ。
祖父も骨は立派だったけれど。ただ脳は後からジワジワ症状が出るかもしれないので、
注意を促されて帰ってきたらしい。心配して電話を改めてかけたら、
母が現状報告してくれている後ろで多重放送のようにマシンガントークしている
祖母の声が。・・・大丈夫そうだ、今のところ。

しかし、祖父の事があった直後でみんなナーバスになっている所だったから、
いつも以上にハラハラ。特に叔父が。本当に怒涛のような数週間だけれど、
みんなが体を壊さないように願っている最中にこれか・・・。
私も月の物が迫っているから、近日中に寝込むしなぁ。

健康って大事だね。


2006-08-08 23:50  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。